ボーナスが出なくても生活がなんとかなった

会社ではいつもボーナスが出ていたのですが、営業不振な事もありボーナスが出ない事がありました。
実はまったくボーナスが出ない事になってしまう事を想定していなかったので、営業不振な話は分かってきましたがいつもより少なくても少しは出ると予想していたのです。
しかしまったくない事が決定してその事を告げられたのが、ボーナスが支給されるはずの1週間前くらいでした。
正直ショックも大きかったのですが、それ以上にボーナスが出る事を予想して給料の生活費から大きい買い物をしてしまっていたのでお金がない事に焦ってしまいました。
ボーナスを貰ってから購入できれば良かったのですが、その時限定の商品だった為にすぐに買ってしまったのです。
ボーナスから光熱費や家賃の支払をしようと思っていたので、頭の中がパニックになってしまいました。

しかしパニックになったところでお金が戻ってくる訳でもないので、これはどうにかしなければ・・・と思ったのです。
そこでふとTVのCMを見ていた時に、即日融資のカードローンの話を行っていました。
即日であればなんとか支払も余裕で間に合うと考えて、そのCMを見たあとすぐに申し込む事にしました。

インターネットからでも24時間好きな時に申込みができるとも見たので、夜中ではあったのですがそのまま申込みを行いました。
カードローンを組む事が初めてだったので正直心配ではあったのですが、このままお金を借りる事ができなければ生活費がピンチだったので必死な気持ちで申込みをしたのです。
ドキドキしながら次の日を迎えました。

その日は仕事の日でもあったのですぐにメールなどを確認する事ができなったのですが、昼の休憩時間にスマホから確認してみるとメールが届いていました。
メールを開くと審査が通過してお金の融資が決定した事が書かれていたので、とても安心しました。
私が借りた会社では銀行口座を指定しても、振込手数料無料でお金を融資してくれる会社だったのでそのまま近くの銀行を指定しました。
夕方に仕事が終わり、会社の近くの指定した銀行の口座を見ていると、融資が決まったお金が振り込まれていたのです。

その金額を見た時の安堵感が今でも忘れられません。
家賃などの支払の日にも間に合い水道や電気料金もそのまま支払を行う事ができ、特に生活に支障をきたす事なく暮らす事ができました。

私のような買い物をしてしまう方は少ないかもしれませんが、同じように困った方がいた時にはカードローンの即日融資というのは心強いです。
お金に不安を持った時には、大手であったり安心感のある会社を選んでお金を借りるのも一つの手だと思います。

カードローンを利用する時は、メリットだけでなく、デメリットにも目を向けるようにして、賢く利用するようにしたいものです。
会社勤めをすると、交際費がかさむことも多いですが、必要な出費は抑えないようにしましょう。

参考元・・・即日融資のカードローンのメリットとデメリットを理解しよう

借りたお金も一気に次の月に返さなくても、分割払いで月に1万円ずつ無理なく返済できた事も大きかったです。
今は無茶な買い物をしないように気をつけて、毎月決められた日に間に合うように返済をしています。
即日融資のカードローンと出合えて本当に良かったです。